クリアブルー 陽性

海外製排卵検査薬の中では効果なのに人気

クリアブルーイージーデジタルは、1回分につき500円弱かかる計算になるそうです。そのため、海外製の排卵検査薬の中では、ずば抜けて高級とのことでした。確かに、海外製の排卵検査薬って、安いというイメージが強いですからね。実際、ワンステップだと1回分70円もしないそうですし。

では、なぜクリアブルーイージーデジタルがそこまで高いのかと言うと…高い性能性を誇るからです。具体的には、大抵の排卵検査薬は、陽性を示すのは排卵の1~1.5日前ですが、このクリアブルーイージーデジタルは、2日前から陽性を表示するそうです。

女性の身体は、排卵の1~2日前が一番妊娠しやすいことを考えると、これは助かりますね。

また、デジタル式である関係上、アナログ式と違って、反応の色や濃さを目で見て判断する煩雑さが無く、電子画面に表示された結果が、陰性か陽性かをチェックするだけで良いため、初心者でも簡単に使えるとのことでした。

アナログ式だと、よく薄い陽性反応の場合の判断で困ると言いますから、そうした面倒が無いのは確かに良いと思います。

確かに、これだけ性能が良いなら、1回分につき500円弱という値段も納得できるかもしれません。その分の見返りは、受けられそうな気がします。