クリアブルー 陽性反応

クリアブルーイージーで陽性なら間違い無い?

排卵検査薬で陽性が出ると、そこから24~36時間後に排卵が生じるそうです。

となると、陽性が出た時点が、時間の起算点になるんですね。これなら、初心者でも簡単に使えそうだな、と個人的には思ったのですが、どうもそう簡単な話ではないみたいです。なぜなら、陽性反応と一言で言っても、色々と濃さの段階があるからです。

詳しく言うと、黄体形成ホルモンは検出されるものの、まだ排卵が近いとまでは言えない量の場合は、陽性反応が出てもその色は薄いんですね。それが時間毎に徐々に濃くなって、最後は見本みたいなくっきりとした陽性反応になるそうなのですが…。

その見分けが、慣れない内はなかなかに難しいみたいです。そして、薄い陽性反応の段階から、時間を数え始めてしまい、結局適切なタイミングをとれずに失敗してしまうそうです。

こういう凡ミスで排卵検査薬を無駄にするのが嫌な人には、クリアブルーイージーデジタルが推奨されるみたいです。

なぜなら、これが陽性反応を示すのは、黄体形成ホルモンの増加がピークになった時のみだからです(中途半端な陽性反応に悩まされることがありません)。つまり、クリアブルーイージーデジタルで陽性反応が出たら、そこを時間の起算点にして間違い無いんですね。