クリアブルーイージー 感度

クリアブルーイージーデジタルの感度は低め

将来真剣に妊娠を考えて、タイミング法(妊娠しやすいタイミング(排卵日)を狙って、重点的に性交渉を行う妊活)を実践する際は、排卵検査薬を使うつもりです。

もちろん、基礎体温から判断するというオギノ式を使う手もあるのですが、これだと何か月にも渡って体温の記録を続けなければいけないだけでなく、私のように中々生理が安定して来ない人間には不向きみたいなので。

しかし、排卵検査薬と一言で言っても、その種類は色々ありますよね。そこで、どれが人気なのか調べてみたところ、クリアブルーイージーデジタルというのがよく挙げられていました。なんでも、デジタル式の排卵検査薬であるため、初心者でも簡単に使いこなせるだけでなく、2日前から排卵があることを教えてくれるのだとか。

ただ、このクリアブルーイージーデジタルの感度は、排卵検査薬の中ではちょっと低めみたいなんです。そのため、体質の関係上、黄体形成ホルモンの分泌量が少ないと、排卵の2日前になっても陽性が出ず、適切なタイミングをはかれないケースもあるそうです。

そのため、最初は感度が中程度のドゥーテスト等から試し、それで濃い目の陽性反応が多かったなら、クリアブルーイージーデジタルを試すという形にした方が無難とのことでした。