クリアブルーイージー 陽性

クリアブルーイージーデジタルで陽性が出る時

排卵日検査薬で厄介なのは、陽性反応は出ているものの、その濃さが十分ではない時が多々あることみたいですね。実際、ネットを調べてみても、そのような薄い陽性反応で悩んでいる人の声を、たくさん見付けます。

もちろん、慣れてくれば濃さの段階を見て、もうすぐくっきりした陽性反応(黄体形成ホルモンの増加がピークの時)が出るということも予想できるそうですが、そこまで行くにはかなり場数を踏まなければいけないのだとか。

しかし、なるべく早く妊娠したい人にとっては、慣れるまでにかかる時間すら勿体ないですよね。そこで、最近よくお勧めされているのが、クリアブルーイージーデジタルという排卵日検査薬だそうです。

なんでも、これは黄体形成ホルモンの分泌量がピークになった時にのみ、陽性反応を示す仕組みになっているため、薄い陽性反応に悩まされる心配は無いのだとか。また、デジタル式という形式が採用されているため、初心者でも失敗無く使え、早期の妊娠も十分期待できるとのことでした。

こんな簡単かつ確実な排卵日検査薬があったんですね。ただ、感度が40IU/Lとちょっと低めの関係上(感度が中程度であるドゥーテストだと30IU/Lだそうです)、黄体形成ホルモンの分泌量が体質的に少ない人には向かないとのことでした。